TPAMまであと1週間

こんばんわ。
玉邑浩二です。

2月15日(水)に横浜で行われるTPAMまであと1週間くらいになりました。
TPAMでは出演者5人それぞれ短いソロをやるようで、後半はその稽古をやりました。たかおさんは明日ソロの稽古なので、4人だけのソロ稽古でした。

エルヴィさんがよく「みんな違う踊り方をしている。面白いよ。」っと言うんですが、ソロの練習を見ていて改めて、ほんとに違う踊り方をしてるなーっと感じました。

なんで違う踊りになるのか。
とか
なんでたくさんの動きの中で似たような動きの種類を選ぶことで「その人っぽさ」が出てくるのかな。
とかを
帰ってからグダグダグダグダ考えています。

動きの選ぶ癖(パターン)はみんなあるけれど、
それにひっぱられないで、なおかつ抱えて遊べたら楽しそうです。
日々の稽古ではその動きの選ぶ癖(パターン)を認識させられている気がします。
毎日、小さい自分を見せられるようです。
多分、それは大きくなれるチャンスです。

最近稽古で、5人のセッションみたいなこともやります。
ソロとは違う緊張感がありとても遣り甲斐があります。
これからもっと濃厚になると思います。
楽しみにしててください。

明日はみんな衣装を持ち寄り相談します。

写真は、アーケさんとキンセイさんとエルヴィさんの打ち合わせ風景。
あと、今日ビデオ撮影のためにきて頂いた村山さんです。
これから撮影に来てくれるそう。
ありがとうございます。
これからよろしくお願いします。

玉邑浩二